給与以外の収入を作る – 収入源は1つでなくてもよい

ここまで支出を減らす事について書いてきましたが、慣れてきたら収入を増やすための行動を起こしてみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大

収入を増やすには

【昇進する】
収入を増やすと聞いてまず思い浮かべるのが、昇進して給与を増やすこと。しかし頑張ったからといって必ず昇進できるわけでもなく気の長い話になります。
日々の仕事は疎かにしないようにしましょう。

【副業をする】
次に挙がるのが副業です。この不景気では会社に内緒でアルバイトをして収入の足しにしている方も多いと思います。副業にも様々なものがあって、

・アルバイト…雇用契約を結び、労働で賃金を得る。本業の会社にバレるとクビの危険も。

・ネットビジネス…アフィリエイト、海外輸入、ネットオークションなどインターネットを利用してお金を稼ぐ。センスや慣れが必要で軌道に乗るまでが辛いが乗り越えれば中々。

・その他…FXやバイナリーオプションの知識があり、稼ぐ自信があるなら試す価値あり。失敗してお金を失う危険が大きいので推奨できない

投資をする
投資には様々なものがあり株や国債、金や石油などたくさんのものが対象となっています。

投資というと「危険」「破産する」などのイメージがつきまとう怖いものだという認識の方が多いと思います。
それは投資について知識がない人が手を出してお金を減らしてしまい「やっぱり投資は怖いんだ!」という人がたくさん居たからです。

「儲かる」「皆やってる」という言葉に騙されず正しい知識を身に付ければ、銀行預金など比較にならない金利で運用できるかもしれません。

また、生活費を投資に使ってしまう人がいますが、やめて下さい。
投資は短期でいきなり増えるオイシイものではありません。数年~数十年単位の長期で運用して増やしていくものです。
投資は今後長らく使う予定のない資金で行うようにしましょう。

どれを選ぶかは自分のスタイル次第です。無理のないように実践してみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする