クレジットカードで新幹線の回数券を買うと利用停止は本当か?

クレジットカード

買い物などに便利なクレジットカードですが、中には気をつけなければ利用停止になってしまうという話を聞きます。よく聞くのが新幹線の回数券を買ったら利用停止になってしまったという話ですが本当なのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大

チケットの現金化を疑われた?

クレジットカード会社には、ギフトカードや新幹線の回数券など換金しやすい商品を購入した場合、確認の連絡が来るところがあり状況によってはカードの利用停止処分になると話す人がいます。

各クレジットカード会社では、規約によりカード枠の現金化を禁止しているので、現金化と判断されると規約違反とみなされ利用停止、または退会処分となります。

回数券ではなく普通の乗車券を購入した場合でも、6万円程度の購入でエラーによりカード会社への連絡が必要になったという話もあります。

怪しまれる人と大丈夫な人の違いは?

聞くところによると回数券購入でカード会社に疑われ、利用停止になってしまった人もいれば、確認の連絡すら来ないし停止される事もなかったという人もいます。その違いは何なのでしょうか?

推測の域を出ませんが、普段から新幹線の回数券をよく購入しているわけではなく、
急に高額のチケットを購入したりすると疑われる可能性が大きいようです。

重要なのは買い方で、一度に高額の回数券を購入したり、毎月のように枠を使い切るほど購入しなければ基本的に回数券を買っただけでは利用停止になることはないようです。

よく言われているのは決済前にあらかじめ連絡を入れておくという方法ですが、事前に連絡しても意味がないという意見もあるので、こればかりはカード会社のサジ加減ですので断言はできません。

結局は無茶な使い方をしていれば疑われやすくなるのは当然ですね。
結論から言ってほとんどの人は停止の心配をする必要がないので、ゆとりをもったカードの使い方をするように心がけていれば心配するようなことはないでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする