freee – 人気クラウド会計ソフト紹介

確定申告

人気のクラウド会計ソフトの1つです。

個人事業主だけでなく法人用のプランも用意されており、簿記の知識を持っていない人であっても直感的に使えるよう設計されています。

スポンサーリンク
レクタングル大

freeeの特徴

手入力がなくなる
銀行口座やクレジットカードなどから会計情報を自動で取得して仕訳登録します。手入力の手間を省き人的ミスの防止にもつながります。

業務がつながる
請求書の発行から売買掛金の管理、資金繰りの分析まで、お金周りの業務がこれ1つで完結します。

請求書や見積書、納品書の作成したデータは自動的に売掛金として登録され、入出金データと売掛買掛のマッチングを自動で推測。資金繰りレポートなど各種レポートを自動で作成くれたものをリアルタイムで確認できます。

決算書や確定申告書が作成できます。損益計算書、貸借対照表、仕訳帳などにも対応しています。

充実の機能
基本的な会計帳簿の作成だけでなく様々な機能を搭載。

freeeの機能

料金プランは?

 お試しプラン個人事業主プラン法人プラン
月額0円980円1,980円
年額0円9,800円19,800円
データ保存期間1ヶ月無制限無制限
領収書保存期間10枚/月無制限無制限
決算書プレビューのみ青色・白色申告対応
決算書(PDF,e-Tax)
会社法準拠の決算書
サポートメールメール・チャットメール・チャット

登録から1ヶ月無料のお試しプランでは、領収書データ保存件数が月に10件と少ないです。
決算書もプレビューのみとなっているためe-Taxなどの方法を用いることができません。

実際に利用する場合は「個人事業主プラン」か「法人プラン」を使うことになりますが、
月払いより年払いのほうが2か月分お得になるのでおすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする