MFクラウド確定申告 – 人気クラウド会計ソフト紹介

確定申告

クラウド家計簿ソフト「マネーフォワード」の姉妹ソフトです。

個人事業主用として作られており、Windows・Macの両方に対応しています。
クラウドならではの金融機関連携機能と申告書類自動作成が可能であり、簿記の知識が乏しく記帳に手間がかかってしまう人におすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル大

MFクラウド確定申告 5つの機能

取引データの自動取得
銀行口座やクレジットカードを登録すると、取引明細を自動取得。一々通帳を見ながら手入力しなくてもOKです。

勘定科目の自動提案
取得したデータを分析して項目に合致する勘定科目を提案してくれるので、知識がなく勘定科目が分からないという人にも安心です。

仕分けルールの学習機能
登録した仕訳を記憶、個別に入力した場合や修正した勘定科目の修正内容を次回以降にも反映させます。

他社ソフトデータの簡単取り込み
利用中の他社確定申告ソフトからデータをCVS形式で取り込むことができ移行作業が簡単です。

確定申告必要書類の自動作成
確定申告書B、青色申告決済書などの必要書類が自動で作成されます。e-Taxにも対応されています。

料金プランは?

 フリープランベーシックプランあんしん電話サポート付き
ベーシックプラン
月額払い無料(30日間)800円
年額払い8,800円17,200円
月間仕訳件数15件無制限無制限
データエクスポート×
トリプルバックアップ
稼働時間99.5%保証×
チャットサポート登録から30日間
メールサポート
電話サポート××
アップデート

登録から30日無料のフリープランでは、お試し版のため仕訳件数が月に15件までとなっています。

ベーシックプランで使うことになるでしょうが、メジャーなクラウド会計ソフトの中ではコストが安いです。年払いにしておけば月払いに比べて800お得なので、このソフトを使うのであればそちらの支払い方法がおすすめです。

トリプルバックアップとは、天災・事故などあらゆる障害を想定し遠隔地にデータのバックアップを3重に取得することで大事なデータを守ります。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする